【新築戸建】〜住友林業のBF(ビッグフレーム)構法って何?編〜




新築をお考えの皆さんは建築構法についても気になりますよね!!

私もその一人です!
いっぱい調べましたよ📖✏️✨✨

例えば・・・ 

建築構法一覧(代表的な工法)

木造軸組在来構法

Ex. 積水ハウス・住友林業

木造枠組壁式構法(ツーバイフォー構法)※最近は2×6工法(ツーバイシックス工法)

Ex. 三井ホーム

鉄筋コンクリート構法

Ex. ヘーベルハウス

 プレハブ構法(軽量鉄骨)

Ex. ダイワハウス・積水ハウス

 

まだまだ建築構法はたくさんありますが、ざっとこんな感じです!

それぞれメリット・デメリットありますが、今回は私が今一番気になっている

住友林業のビッグフレーム構法(BF工法)✨

について紹介します!

ビッグフレーム構法って?

住友林業のHPから拾ってきましたが・・・笑

主要構造材に独自に開発したビッグコラム(大断面集成柱)を使用。
接合部は金属相互を直接結合するメタルタッチ接合を採用。
ビッグフレーム構法は、日本で初めて梁勝ちラーメン構造を木造住宅で実現した構法。
優れた耐震性を確保しながら、設計の自由度を飛躍的に高めている。

なんと、一般的な柱の5倍の太さ!

pht_01

実際に見てきましたよ〜😎✨
構造見学会に行ってきました!!
写真なくてすみません!!😨💦

最大の特徴は・・・開口部が広くとれる!!

ということは、私の1番のこだわりリビングが柱なしで25畳はとれる!!

これが最大のポイントです!

柱が従来の構法より少なく、しかも強度を上げているんです!

なんと、木造で重量鉄骨並みの強度!

 

え!?国産の木じゃないの???😱

実は、このビッグフレーム、

国産の木ではないんです。

ちょっとショックですね!

せっかくの住友林業で「THE 木」ってイメージなのに😭☁️
って普通思いますよね💡(どっかのブログにも書いてありました笑)

だから私、直接現場監督の方に突っ込んだんです!

そしたら、

ビッグフレームの構造上「オウシュウアカマツ」しか
合う木がなかったそうです。

実は、国産の木では「ひのき」しか合わなかったのですが
「ひのき」で作ると、莫大なコストがかかってしまうとか。

どんな構造なんだろう・・?

(ここから下、住友林業さんのHPからいっぱい画像借りてます💦)

下図のように、基礎に直接柱をつなぎます!
これは重量鉄骨と同じ仕組みなんですよ😻

右図のフィンボルトっていうボルトを木に埋め込んでいます。

このフィンボルトとの相性がいい木を見つけるのが大変だったそうです💡

pht_02

 

これが、フィンボルト👇(下図)

金属で、木酸による酸化が危惧されますが、そこはちゃんと対策がなされています!

なんとこのフィンボルト、
中部国際空港で使われているものと同じなんだとか!✨

港に使われいる、ということは長年たっても耐力は衰えない!ってことですね😋🎀

pht_03

 

営業はもちろん、現場監督3人、設計士みんなにオススメされました。笑
ちょっと疑ってかかってみましたが、知れば知るほど魅力あふれる構法だなって思ってます!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

⇧最後までお読みいただき、ありがとうございました✨
ぽちっともっとたくさんの住友林業ブログの世界をお楽しみください🐕🎶




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です