【新築戸建】〜頭金・諸費用、、一体いくら自己資金が必要なのか?編〜




こんにちは☺️☀️

今日は快晴で、富士山がとってもキレイに見えますね🗻✨

 

さて、いよいよ私の勝負の日が来るわけですが・・・😱💦

ここにきて、本当に資金面がわからなくなってしまったので
整理したいと思います!

 

私は未だに『自己資金』なるものがいくら必要になるのか
きちんと把握できていません⚡️

 

自分の勉強不足であることは重々承知なので、
調べたことと、自分が把握できていることをまとめたいと思います✊

(もちろん、アドバイス等いただけるのであれば、お願いします!)

ただ、私みたいに住宅購入を考えている方で
漠然としか理解していない方もいるのでは?!
と思ったので、よかったら読んでください😄!

『自己資金』には何が含まれるのか?

基本的に『自己資金』に含まれるものは、

①住宅ローンの頭金

②上下水道の加入代・印紙代等、手続き上必要となる役所などへの実費

です。

①は変動であり、個人個人によってボリュームは変わってきます。

②は地域によっても異なりますが、大体100万円〜150万円程度です。

だと理解していた私は・・・😭

 

私は今回、土地の購入から始めています💡
営業さんに不動産屋さんとの交渉を進めていただきましたが、

営業さんに言われたのが・・・

③土地代の10%〜20%

も『自己資金』に含まれることになります😱💦💦

 

さらにさらに、

土地を購入しますよね?

そしたらですね、

土地の所有権移転の際に
司法書士の方に手伝っていただかなくてはならず・・・

(自分でもできるみたいですが、ちょっと面倒な感じです😅)

すると、

④司法書士仲介料(報酬)約20万円

も上乗せされます😂

 

なんとまあ。

 

まとめると、

『自己資金』に含まれる項目

①住宅ローンの頭金

②上下水道の加入代・印紙代等、手続き上必要となる役所などへの実費

③土地代の10%〜20%

④司法書士仲介料(報酬)約20万円

⑤その他

と、こんな感じになります。

 

 

ん?その他?

 

忘れてはならない『その他』

さらっと書き足した『その他』🐖笑

いや、意外と盲点なんですよ?

 

自己資金って住宅ローンの頭金はすぐに思いつきますよね?

 

でも、

引越し費用

はもちろん

施主支給の場合、

家具・カーテン・キッチン・トイレ等

こちらもローンでは組めなくなってくるので
『自己資金』として出て行くお金です。😢

 

さいごに

実は、まだ『自己資金』として存在するものがあるのでないか?!

と疑っています。😅

というのも、営業さんと話して行くうちに

どんどん、「あれもこれも必要です」なんて言われて

は?

となっています。笑

いや、私の勉強不足がいけないんですけどね💦

資金計画は本当に大切なので、
私ももっと勉強したいと思います!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

⇧最後までお読みいただき、ありがとうございました✨
ぽちっとステキな住友林業ブログの世界をお楽しみください🐕🎶




2 件のコメント

  • こんにちは(^ω^)自分も似たような事になって結構後から払ったものがあるのですが、大きいのは土地の登記費用、建物の登記費用ですね(*_*)細かい物だと地鎮祭の費用だとか、火災保険も一時払いなら必要ですし、団信も勧誘するなら必要ですね(^^;;
    自分は営業さんに実費でかかるものは全部細かい物までまとめて教えてと言って調べて貰いました(´・_・`)

    • りこっちけさん
      初めまして( ´▽`)
      コメントありがとうございます!
      なるほど、じわじわと来る費用が多いんですね(;_;)
      私も営業さんに、「かかる費用はあらかじめすべて教えて」とは何度も伝えたのですが、
      りこっちけさんに教えていただいた項目の中で知らないものもありました。笑
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です