【新築戸建】~脱衣所の洗面台って。編~




こんばんは☺☽

昨日今日と、我がわんこを散歩につれて行ってあげられて
満足しているぐーままです🐕✨

土手で散歩しているのですが、
この子、目を離していると

IMG_2969
(私は白いヨーダと呼んでいます。)

ランニングしている人に着いて行っちゃって
15mくらい並走してました😂
すみませんでした💧

 

さて、本日は脱衣所の洗面台について紹介します✊✨
意外と悩むポイントなんですよね~😅

我が家の洗面台は・・

いまのところ
Panasonicの1200wです!

img_plan11

住友林業の洗面台は、

・TOTO(標準と提案で、ものが違います。)
・LIXIL
・Panasonic
・住友林業クレスト

があります🐱

標準サイズは900wです。

Panaさん、水栓がダサいよ・・

住友林業にあるPanasonic洗面台の実物を
再度まじまじと見ると・・・

pa

これの先っちょの黒いレバーわかりますか?

これを生で見ると
本当にちゃっちく見える😱

大大大ショックでした😱⚡⚡⚡

写真だとわかりづらいかもしれませんが
実物みると、正直ちょびっとがっかりします💧

救いの点。

でも、シンクはかわいいんですよ😅✨

paa

少し段下がりしている台があって、
そこにせっけん置いたり、濡れるものを置けるスペースらしいです💡

あれ、
水栓がスワンネックだったらすっきりしてかわいいですね😍

 本命はTOTOなんです。

我が家、はじめの見積もりはTOTOの1200wでした。

IMG_2905
(TOTOのショールームの展示品なので、住林のとはちょっとちがいます。)

しかし、この提案タイプのTOTO洗面台(1200w)だと
Panasonicのものより10万円も違うのです😱💦

だから、契約のときに仕分けして
Panasonicの洗面台にしたのですが、
ここにきて、
「やっぱりTOTOのほうがかっこいいよね👍✨」
となってしまっております💣

ハイバックガード

標準の他のメーカーにすれば?
となるのですが、

私、どうもハイバックガードのデザインが
あまり好きではありません😂

例えば、LIXIL。

detail_main_1_1pho6

ハイバックガードとは、このことです。

detail_main_4_1

うーん、、、、

水栓の問題

そして、このLIXILの水栓はこんな感じです。

detail_main_4_2

上からぴょっと出ています!

ここでですね、ハイスペック設計士さんが
「重力に逆らって下向いているので、いずれは垂れ下がってきますね~」
と爽やかに言ってました😅

この水栓、こうやって伸びるので
年月が経てば、垂れてくる危険があるみたいです💡

detail_figure_4_2

利点はあります。

ただ、上で紹介したPanaとTOTOと大きく違い
ちゃんと利点はあるんですよ!

それは、水栓部分に水垢ができないことです!!
paa

住友林業クレストもかっこいいけど・・

おなじみの住友林業クレストの洗面台もかっこいいですよね🎶

img_main

でも、天板とシンクの間のゴムパッキンが気になりまして・・・💦

主観な感想になってしまってすみません😱💦
完全に好みの問題ですね😅

 

水回りの設備って
デザインも機能も満足できるものって難しいですね💧

まだ決定していない方の少しでも参考になればと思います!

 

洗面台選ぶのも大変だね!
ちょっこし参考になったよ!
と思っていただけた方、ぜひクリックをお願いします✨

kiko




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です